小麦粉は血糖値上昇を招く?

精製された状態のままだと良くないのかも

昼食は、オートミールをおかゆ風にしたものを食べる事が多いのですが、食後30分の血糖値を測定しても110mg/dL~120mg/dL前半程度で収まっています。場合によっては、100を切る事があるのですが、とある日130丁度となった事がありました。

その日は、普段のオートミールに少しとろみをつけようと小麦粉を小さじ2杯程度追加したのですが、もしかしたら、これが原因かもしれません。

その位、小麦粉は、血糖値の上昇を招く。
しかも、パンのように加工した後ではなく、ほぼそのままの状態の小麦粉を食べた事になるので、最も吸収され易くなっていたのかもしれません。

この事が気になったので少しネットで検索して調べてみたところ、砂糖よりも小麦粉の方が血糖値の上昇を招くという情報がありました。

ですが、それと同時に、実際にパンを食べて血糖値の変化を記録しているようなブログを見かけたのですが、そこでは、あまり数値の上昇が見られていませんでした。

そうなると、やはり、小麦粉のままの状態が最も血糖値が上がりやすいのかもしれません。なので、お湯に溶かした小麦粉が一番良くないという事になると思います。

その点、パンは、イースト菌による発酵工程を踏まえる事でエネルギーとして糖質が消費されたりしているのかもしれませんが、その辺は、詳しく調べていないのでわかりません。

何にしても、小麦粉が悪いとか問題ないとか言われてますが、今回、自分の血糖値の変化を確認して、精製された小麦粉の状態のまま体内に取り込むのは、あまり好ましくないと言えます。